メニュー

メインページ サイトマップ 出演依頼・相談・お問合せ

ホームリンク

ワンダーレジェンド・ホーム

サイト運営者

〒203-0054 東京都東久留米市
中央町6-7-13-107
Wonder Legend はなだもも

緊急連絡先

お急ぎの方は携帯へご連絡下さい。

携帯: 090-2252-3171

移動・外出が多い為お問合せ(出演相談含む)は全て専用フォームをご利用下さい。メールは全て携帯に転送されます。

関連リンク

はなだもも公式サイト総合トップページ ワンダーレジェンド公式サイト ロリポップなマジカルユニット・みらくるBOX公式サイト

その他のリンク

一般社団法人日本音楽著作権協会ホームページ

*BGMが欲しい方は右側メニュー上コントローラーで再生して下さい。

Wonder Legend(ワンダーレジェンド)とは

ワンダーレジェンドは、はなだももがプロデュースする女性マジシャングループです。
現在、プロマジシャン2名と、アシスタントマジシャン1名、MC&マジック&アシスタント担当1名の合計4名の公式メンバーがいます。 時に、ボランティアスタッフの力添えを頂きながら、いつもよりワンランク上のマジックショーの上演活動を行うことを目的としています。

テーマとコンセプトなど・・・

都会の美しいマジシャンたちがあなたに贈る大人のためのエンターテインメント
*そのテーマを元に、オシャレで高級感のあるショーを構成しています。

キャッチコピー

その時、驚きの1ページが伝説になる・・・

和装スタイル

和装スタイルには別のテーマとコンセプトがあります。和のコーナーは只今準備中。公開を楽しみに!

イメージづくり

抽象的で申し訳ありませんが、イメージをとても大切にしています。 メンバーにはそれぞれ、イメージフラワーが設定されており、またそのイメージフラワーの持つ花言葉をそれぞれの個性を磨くイメージに掲げています。 どうぞ、メンバー紹介でご確認下さい。

独自的用語集 (おまけコーナーです。ご興味があったら読んで下さい。)

Wonder-Legend ではイメージづくりや役割作りのために独自的用語を使用しています。特にグループ活動においては役作り、ポジション、イメージを明確にすることで グループへの愛着や結束も深まるという意味もあり、造語ネーミング好きなはなだが勝手に独自的用語や造語を使っています。

マエストロ・マジシャン

マエストロとは、芸術家、専門家に対する敬称として使われる言葉ですが、直訳すると巨匠という意味も持ちますが、特に音楽の業界では盛んに使われています。 オーケストラの指揮者も勿論、オペラの指揮者、音楽監督、作曲家など。。。
特に指揮者の事をマエストロと呼ぶ場合が多いようです。
業界は変わり、私たちが活躍するマジック界におきましても、チームやグループを引っ張りショーを作り上げることにおいて、それを指揮する者が存在します。 グループ、チーム活動においてショーを構成し、全ての進行を執り行う役割を持つ者はマエストロというポジションに位置づけられますので、 Wonder-Legend ではマエストロという称号を用い、マエストロのポジションにつくマジシャンをマエストロ・マジシャンとしています。

ワンダーレジェンドでは、プロデューサーでショーを構成し進行を指示する はなだももが、マエストロ・マジシャンに位置づけられています。
マジックの腕や技術が巨匠という意味では全くございませんことをご理解ください。


プリンシパル・マジシャン

プリンシパルとは、英単語を直訳すると“校長”と訳されるようですが、最も重要な・・・という意味を持っています。 女性マジシャングループであるWonder-Legend では、同じ場所、同じステージに同業者であるマジシャンが複数名いる中、 プリンシパルというタイトルを付けることで、最も重要なマジシャンという位置づけでクローズアップされ、“主役”という意味になります。
これは、Wonder Legendのプロデューサーである はなだが、IT業界のセミナーに参加した時に、プリンシパル・アナリストとして ベテランのアナリストが壇上に立ち、その方の姿がオーラに包まれていた様子を見て、そのカリスマ性に感動したのを思い出し、 プリンシパルという称号をWonder Legend の活動において取り入れたのが始まりです。

誰がプリンシパルを勤めるか?で、ショーのイメージはがらりと変わります。

現在、マエストロ・マジシャンのはなだが、プリンシパルA、栗樹いずみがプリンシパルBとしてショーを行っています。現在アシスタント マジシャンとしてマジック界で活躍を始めたばかりの新人のマジカル・アイミーも、プリンシパルCとなって、自分が主役となりショーが出来るようになりたいと 夢と目標を持って頑張っています。

というように・・・プリンシパル・マジシャン=主役となるマジシャンの事を言います。


ショー・マスター

ショーマスターとは、マエストロが入れない現場が生じた場合に、マエストロの代わりに現場の進行を指示する役割を持って ショーを引っ張る者のことを言います。Wonder-Legend では、司会者として正式な儀式の式典も完璧に司会進行出来る優秀な人間がいます。
Wonder-Legnd のメンバーが子供やファミリー向けのスタイルになって活躍する みらくるBOXにおいて中心人物として大活躍している ピエロの りぼんちゃん こと、未知夜(みちや)がWonder-Legend ではアシスタントと舞台裏サポートに徹底してショーメンバーを支えています。

マエストロである はなだが別現場での仕事に赴いた場合、いずみ がプリンシパルを勤める場面もあり、ショーマスターの未知夜が 彼女を完全サポート致します。
また、ショー・マスターである未知夜は、Wonder-Legend 和装スタイルでの活躍において着付け担当と邦楽演奏で活躍し, 必要に応じ、邦楽演奏者のサポートメンバーを揃え、仕切ります。
 *和装スタイルでのショーは只今創作活動中です。2013年解禁予定ですので、どうぞご期待下さい。

とまぁ、マエストロの はなだがプロデューサーとすれば、彼女は有能なディレクターといったところでしょう。 その有能ぶりは、有名ミュージシャンの事務所や、著名作家の秘書経験などもある程。そんな彼女はWonder-Legend には無くてはならない 影の有能人物なのです。


マスコット・キャンディ

マスコット・キャンディとはプロデューサーはなだによる完全なる造語です。語源は、Candidate(候補者)という言葉からキャンディとしています。
現在アシスタント・マジシャン(マスコットガール)として活躍している新人に、プリンシパルへ昇格候補者という期待の意味を持たせています。 現在のWonder-Legend においては、マジカル・アイミーがマスコット・キャンディのポジションに位置します。 新しい新人さんが入ることがあったら、マスコット・キャンディズとなるのでしょう。新人らしく可愛らしいポジション名だと思いませんか?
  • >>このページのトップへ